Monday, June 09, 2008

ノスタルジックな蟹(新バージョン): Un Crabe Nostalgique (Nouvelle version)


A la mer, soudain le crabe se sentit perdu.
"Ou suis-je?"
Il regarda la mer calme devant lui.
"Pourquoi suis-je venu si loin?"
Et il écouta le bruit des vagues...
Il ferma ses yeux et se demanda,
"Mais, d'ou suis-je venu?"
Et puis Il poussa un soupir et murmura,
"Ah, je me sens étranger sur cette plage,
et en plus j'ai la tête qui tourne..."

"Regarde maman," chuchota une petite coquille.
"Qu'est-ce qu'il arrive à mon copain?
Il tournoie dans tous les sens depuis tout a l'heure! "

海辺で突然、蟹は途方に暮れた。
「僕はいったいどこにいるの?」
目の前に広がる穏やかな海を見つめた。
「どうしてこんなに遠くまで来ちゃったんだろう?」
波音に耳を傾け、目をつぶり自問した。
「でも、僕はいったいどこから来たんだろう?」
そして、ため息をつき、つぶやいた。
「あぁ、知らない浜辺に来てしまった・・・
それに、何だか目がまわる・・・」

「見てごらん、おかあさん」と、小さな貝がささやいた。
「ぼくのお友達、どうしちゃったんだろう?
さっきから同じ場所をぐるぐる回っているんだよ!」

Cadre 3D, 30x24x2cm

Voici la première version de 2006:こちらが2006年最初のバージョン

4 comments:

Miyuki said...

ほんとだぁ、白い背景に水のファジィな模様が、私の中のノスタルジーを呼び覚ましてくれましたよ~。蟹の赤が一段と鮮やかに映えてます!

前の作品は2006年なのですね。
まだ私がマミィさんを存じ上げなかった頃、と思うと、ああ、またノスタルジックになりました……(しみじみ)

Mami said...

Miyukiさん、
そうそう、最初のバージョンはかれこれもう2年も前に作ったもので。あの頃は時間が有りすぎ、暇で暇で、ろくでもないことばかり考えておりました。

そうか、あの頃はMiyukiさんともまだ知り合いではなかったのですね!なんだかずっと前からのお友達のような気がしていますが、実際お目にかかったこともないんでしたな(愕然)

Anonymous said...

蟹が良く出来ているね。
自分を見失った可哀想な蟹さんに同情するよ。     ママ

Mami said...

ママ、
額の中をシンプルにして、蟹さんが引き立つようにしたよ。2年分の埃も払って。
自分を見失ってうろうろしていたのは2006年の自分。今はさ迷う蟹でも横歩きの蟹でもなく、まっすぐに歩く蟹だよ(笑)