Sunday, August 13, 2006

パイナップル:Tranche de Vie d' Un Ananas














Regardez en l'air!
C'est moi l'ananas,
Je suis romantique sans en avoir l'air.
On dit que je suis un peu tête en l'air.
Mais je m'en fiche, je chante à tue-tête dans les courants d'air.
Pour rien au monde, je ne souhaiterai changer d'air.
見上げて下さい!
私です、パイナップル、
見かけによらずロマンチスト。
ちょっとぼんやり者だと言われるけれど。
どうだっていいや、声を限りにオペラのアリアを歌う。
絶対にここから離れるつもりはないよ。

dLampe , 35x17 cm

5 comments:

kamikita said...

Toujours aussi tête en l'air.... Oh !

@妻 said...

はじめまして。
同じ「笑う門には福来る」のタイトルで日本で一番宇宙に近い島、種子島にてブログを書いている@妻と申します。
お言葉に甘えてのこのこ誘い出されてきました(笑)
同じタイトル使ってるのに・・・(汗)
とても素敵なブログでびっくりしました。
私、某サイトでパイナップルというHN使うくらいパイナップル好きなので、ちょっと感性にてるのかしら!?なんてずーずーしいこと考えてしまいました(^^)
下の「海」の作品も学生時代陶芸で作った「赤血球」って作品に良く似ています。朱色の釉薬を使って丸く焼き上げた陶板を「海」の作品のようにうろこ状に貼り付けたものでした。
久々に創作活動をしてみたいなぁと触発されました。
これからも、覗きにこさせて下さい。
よかったらお気に入りに登録させていただいてもかまいませんか?

Mami said...

Kamikita san,
Tête en l'air...moi? ou toi?

Mami said...

@妻さん、
えぇ、ブログのタイトルに同じことわざを選ぶ位ですから、私たちの感性はかなり似通っているのではないでしょうか?
是非お気に入りに登録して下さい。@妻さんの作品公開も楽しみに待っていますね。今後共よろしくお願いします。

marionette said...

j'adore l'ananas il est trés original et quand il s'éclaire il est encore plus beau!!!!!!!!!!