Monday, January 19, 2009

纏: Matoi

Emma: Qu'est-ce que tu as marqué sur ce tableau de Matoi*?

Mami: "Hi no yohjin!"

Emma: Ca veut dire quoi???

Mami: "Attention au feu!"

Emma: "Attention au fou???"

Mami: Non, "Attention au feu!"

Emma: Donc, "Attention au fou!" n'est-ce pas?

Mami: Non, non, Emma-chan, "feu".

Emma: Ah, Mami-chan, c'est "feu" mais pas "fou".


...toujours pas facile la prononciation française!!!


エマ「纏の額に何て書いたの?」

真美「の用心!だよ。」

エマ「どういう意味?」

真美「"Attention au feu!"(フランス語で「の用心」の意)」

エマ「"Attention au fou???"(フランス語で「狂人に注意」)の意」

真美「違うよ、"Attention au feu" だよ。」

エマ「だから"Attention au fou" でしょ?」

真美「違うってエマちゃん、"feu" だってば。」

エマ「あぁ、真美ちゃん、"fou" じゃなくて"feu" かぁ・・・」


・・・相変わらず難しい、フランス語発音ってやつは!!!



*"Matoi" est l'emblème des équipes de pompier à la période d'Edo au Japon. Ces équipes installaient cet emblème sur le lieu des interventions.


Cadre, 102x40cm


Un pompier avec le Matoi de son équipe "i-gumi"
Déssiné par Yoshitora Utagawa

Papier washi "Matoi"

5 comments:

Anonymous said...

面白い柄を見つけたのね!
纏と言ったら「め組」でしょ?

  浅草っ子だったママ

Mami said...

浅草っ子のママ、
この和紙は3年前に帰国した時に銀座伊東屋でフィと選んだものだよ。懐かしい。

ではリクエストにお応えして、め組の何かを探して掲載しませう。

れい said...

にぎやかでかわいい作品。そういや先々?週は出初式のある週だったんだね・・・この作品をみて思い出したよ。小さい頃(大きくなっても)正月明けの新春のきりっとした寒さの空の下、パレードを観に外に駆け出してったのが懐かしく思い出されます。ずっと纏って何につかうんやろと思ってたけど、ほんとにただの『飾り』だったんだね。

Mami said...

れいちゃん、
そうか!出初め式なるものがあるんだっけ!すっかり忘れていたよ。れいちゃんにはパレードの思い出があるんだね。私は見た覚えがないなぁ…。

だけど子供の頃消防車が大好きで、お誕生日か何かに真っ赤な消防車を買ってもらった覚えがある。女の子なんだからもっと違うものを選べよってね(笑)

それにしても、フランスでは何であんなに消防士が人気あるんだろうね?

Anonymous said...

coucou ses moi

siqner :emma