Tuesday, August 21, 2007

ボルドー: Bordeaux

Je voudrais être...
Sauvageonne comme La Garonne,
Jubilatoire comme La Place de La Victoire,
Majestueuse comme Le Palais de Rohan,
Exceptionnelle comme Le Tribunal de Grande Instance,
Accueillante comme La Porte de Bourgogne,
Tolérante comme La Basilique Saint-Michel
Indestructible comme Le Pont de Pierre.

C’est étrange que cette idealiste ne parle jamais de la Grosse-Cloche.

ガロンヌ川のように野生的で、
ビクトリー広場のように喜びにあふれ、
ロアン宮殿のようにおごそかで、
大審裁判所のようにたぐいまれで、
ブルゴーニュ門のようにもてなしが良く、
セント・ミッシェル大聖堂のように寛容で、
ピエール橋のように不滅な、
そんな自分でありたい。

この理想主義者が大鐘楼*について全く触れないのは奇妙ですな。

*Cloche(鐘)には「まぬけ」という意味もあり、

Grosse-Cloche(大鐘楼)には「大まぬけ」を連想させられる。

dCadre, 47x36 cm

Mille ありがとう (merci) à Michiru et Christophe.
Mon tableau Bordeaux doît être ravi de rester avec les parents de Christophe, Armelle et Pierre!

Photo: Armelle et Pierre avec leur petit fils adorable, Ulysse

8 comments:

Anonymous said...

久しぶりの新作ね。この理想主義者とは何者なの?私的にはもう少し無地の紫が入ったほうが好きだけど。     ママ

Anonymous said...

このカラフルなぶどう、どんな味のワインができるんだろう?

まきりん♪

Anonymous said...

comme je ne sais vraiment toujours pa quoi dire !je vais dire que c'est trés trés trés jolie !!!!
(dsl de ne pas avoir écrit quelque chose de plus litéraire!)
MARION

SHO said...

はじめまして。
めちゃ素敵な作品ですね^^
今まで見たことの無い
何か不思議な感じです。

最初は何がきっかけで作るように
なられたのでしょうか?

これからちょこちょこ遊びに
きてもいいですかぁ??

Mami said...

ママ、
バカンスぼけでしばし中断していたけれど、むらむらとやる気が起こり、丸一日かけて一心不乱に葡萄の粒粒作り…。配色は気の向くままに。理想主義者?何者ざんしょ?私じゃないことだけは確か(笑)

Mami said...

まきりん♪さん、
ノルマンディの田舎に比べ、ボルドーは大都会で、多国籍が入り混じってごちゃごちゃ。そんなごちゃごちゃ感がこの葡萄から伝わるかしらん。そしてその葡萄からワイン?う~ん、なんとも形容しがたい、すさまじい味がしそうだなぁ(笑)

Mami said...

Ma petite Marion,
Arigatoh pour ton commentaire!
C'était superbe nos vacances en Bordeaux, non? Surtout nos visites du dimanche...on a marché partout comme tu aimes bien!

Mami said...

Shoさん、ようこそいらっしゃいました。そしてコメントをどうもありがとうございます。

きっかけですか?それは…暇だったから(笑)フランスの片田舎で、日本へのノスタルジーたっぷり、母から受け継いだ着物のハギレを何か形にして残したいと思って。初期は昆虫をよく作っておりましたなぁ。

どうぞちょこちょこ遊びにいらして下さいね。私の方もがんばって更新して、その度に何か新しい作品を見ていただけるようにがんばります。