Saturday, December 09, 2006

ベリー: Myrtilles

La première myrtille est pour un merle qui siffle bien,
La deuxème myrtille est pour un zostérops qui porte de jolies lunettes,
La troisième myrtille est pour un rossignol qui est fondu de sports de glisse,
La quatrième myrtille est pour une alouette qui a perdu sa tête,
La cinquième myrtille est pour une pie-grièche qui est grondeuse,
La sixième myrtille est pour une hirondelle qui ne fait pas le printemps,
La septième myrtille est pour un moineau qui mange peu,
La huitième myrtille est pour un pic qui est là à pic,
La neuvème myrtille est pour un pluvier qui est tout mouillé,
La dernière myrtille est pour une caille qui est toute rondelette.
Attend la caille,
Tu es pour moi qui suis toute maigrelette !

ひとつめのベリーは、口笛の上手な鶫さんに、
ふたつめのベリーは、眼鏡がお似合いの目白さんに、
みっつめのベリーは、滑走狂いの鶯さんに、
よっつめのベリーは、夢想家の雲雀さんに、
いつつめのベリーは、口やかましい百舌さんに、
むっつめのベリーは、春を呼べない燕さんに、
ななつめのベリーは、少食な雀さんに、
やっつめのベリーは、タイミングの良い啄木鳥さんに、
ここのつめのベリーは、濡れそぼった千鳥さんに、
最後のベリーは、まん丸に太った鶉さんに。
ちょっと待って鶉さん、
あなたを食べるのがやせっぽっちなこの私!

Guirlande, 2m

6 comments:

Anonymous said...

このバックはなあに?布ではない感じするけれど。もしかして、ママが上げたシルクの糸かな。光沢があり、とても綺麗。鶉か、美味しそう。青森では寒くなり、雀も見なくなりました。郭公の鳴く時を待ちわびています。mama

Anonymous said...
This comment has been removed by a blog administrator.
Mami said...

mama,
ベリーの下は、mamaが昔くれた裂織りの長いクロスだよ。帯と同様、整理箪笥の上に掛けて使っておりやす。

うん、青森で郭公の鳴く季節が待ち遠しいというのはよくわかな~。あと4ヶ月かね。

Anonymous said...

人気ランキング10位入賞おめでとう。作品も売れ出し、置いてくれるお店にも恵まれ、よりいっそう良いものを作らなければね。応援して下さる皆様に感謝。   mama

KiKounette said...

おひさしぶりです、mami さん♪
これまた、素敵です・・・ウットリ。

ことばもとってもいいです、また和ませていただきました。
Merci beaucoup !!

Mami said...

mama,
ちょっぴり追い風を感じる2006年の師走。さて2007年はどんな年になるでしょう。
mamaをはじめ、応援して下さる皆様に私も大感謝。

kikounetteさん、
どうもありがとうございます!
私も時折楽しいブログ「学校に行かずにフランス語」を覗かせてもらっています。今後ともがんばって下さいね。